介護現場でささやかれる2025年問題はネットワークビジネスで解決できる!!|完全在宅ネットワークビジネス!口下手主婦でも権利収入獲得!

介護現場でささやかれる2025年問題はネットワークビジネスで解決できる!!

N612_nanohanatokazoku_TP_V1.jpg

こんばんはkimikoです。

介護現場の2025年問題が話題になっていますね。
団塊の世代が75歳を迎える時期はもうすぐです。

介護離職が大きな社会問題となりつつあります。
親などの介護のために仕事を辞める人は1年間で10万人
もいて、そのうち8割が女性だそうです。

ヘタをすると老々介護といって介護される年齢になって
その親の介護をするような時代になるのです。

image02_2.jpg

働き盛りの人でも親が倒れたら介護のために
仕事を辞めるようになってしまいます。

そうなると収入が無くなってしまうので生活が
困難になるという問題が起こってきます。

日本政府は安倍首相が記者会見で提唱した「介護離職ゼロ」
に向けた具体的対策を発表しました。

その具体的対策とは「特別養護老人ホーム=特養」を
増設して、親などの介護を理由に仕事をやめる
介護離職者を減らしていきたいということです。

内閣の目玉政策として「一億総活躍社会」
を掲げています。

「介護」と「仕事」を両立させるのは
ほんと並大抵の苦労ではないはずです。

私も介護職に就いていますので、大変な
ご家庭をたくさん見ております。

2025年を迎えるころには介護職員の人手不足も
今よりさらに深刻になるといわれています。
images (31).jpg


「親の介護状態がすすみ、仕事をつづけることができません。」
あなたにもこんな深刻な問題が忍び寄ってくるのです。

そんなときでも、他の収入源があれば安心ですよね。
ネットワークビジネスが解決策になるかもしれません。

万が一、離職せざるを得なくなったとき、在宅でできる
副業を準備しておくと介護離職をした後の対策として、
生活設計にプラスになりますよね。

これは応急処置ではありませんので、なるべく早くから
準備しておくと効果的ですね。
備えあれば憂いなしです。



2025年までに権利収入を手にいれませんか?!!
↓↓
2025年までに本気で手に入れる権利収入!!

2017.12.03 | コメント(0) このブログの読者になる更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます